当院こだわりの最新設備

口腔内スキャナーアイテロ(iTero5D)

口腔内スキャナーiTero(アイテロ)とは、口腔内を直接コンピューターに取り込むことが可能な、3Dスキャニング装置です。
iTero エレメントは、お口の中を細部までスキャンして3Dでデータ化できるので、従来のようにシリコンを口の中に入れる必要がなく、より精密な歯型を取ることが可能です。
また、スキャニングの結果はその場でわかるため、歯型の採り直しもなくなり、矯正治療前後のご自身の歯並びを実際に見て頂きながら治療計画をご説明できるので、患者様にはより分かりやすく、安心して治療をお受け頂けます。

iTero element 5D」を使用するメリット
  • 精密且つ正確な型どりが可能
  • シリコン素材をお口の中に入れる必要がなく快適
  • 放射線を使用していないので、被ばくの心配がない
  • マウスピース作製のための時間を大幅に短縮できる
  • 近赤外線(NIRI)で隣接面の虫歯のチェックができる
  • 精密なインプラントサージカルガイドの作成が可能
  • 虫歯や歯周病などの総合的な治療プランの提案が可能

当院が導入しているiTero element 5D (アイテロ エレメント 5D)は、従来のアイテロよりも精度が向上し、さらに近赤外線で虫歯(隣接面)のチェックもできるようになりました。 見落としがちな矯正の患者様の隣接面の虫歯の早期発見だけでなく、一般歯科や検診においても使用することで、より精密な診断が可能となります。 当院では、アウトカムシミレーション(カメラ撮影後、5〜10分で矯正治療後の歯並びのシミュレーションを作成できる簡易シミュレーション機能)を用いた無料矯正相談を行っております。 その後、3次元的に矯正治療での歯の動きをシミュレートすることができるソフト(クリンチェック・ソフトウェア)で綿密な分析を行い、患者様お一人おひとりに合った治療計画のご提案を行います。 治療計画に対して、実際の矯正治療の進捗状況を確認できるため(プログレス・アセスメント機能)、患者様にとっても視覚化されることで歯の動きや変化を実感しやすくなりました。 シミュレーション通りの結果が達成されているのかユニットにてその場で確認可能であるため、治療方針の再評価にも有効です。

セレック

セレック治療とは、コンピューター制御によって歯科医師が歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムを使用した治療方法です。
コンピューターの3D画面上で修復物の設計を行い、ミリングマシンと呼ばれる自動切削機でセラミックブロックを削り出すことで、精密な詰め物や被せ物を製作します。歯科技工士に依頼することなく歯科医師自ら作製することができるため、短期間かつ治療費用も抑えられるというメリットがあります。

今入っている銀歯や被せ物をなるべく安い価格で白い歯に変更したいという方におすすめの治療法です。

こんなお悩みの方におススメです
  • 前歯のすきっ歯が気になる
  • 前歯が変色していて白くしたい
  • 笑って見える場所に銀歯があり白くしたい
  • 前歯のすり減りや欠けた歯を修復したい
  • 口腔内に金属アレルギーがあり改善をしたい
  • 短期間で治療をしたい