詰め物・被せ物

審美歯科

審美歯科について

審美という言葉が入っているため、見た目だけを考慮した治療と思われてしまうことがありますが、当院の審美歯科では歯並びを含めた見た目の自然さと、歯の噛む機能を兼ね備えた治療を行っています。使える素材や治療法が決められている保険診療では実現が難しいリスクが低く変化しにくい素材なども自由に使えますので、より満足度の高い治療が可能になります。
ただし、審美歯科には精密さや高い技術力がなければそのクオリティを十分に生かしきれません。当院では長い診療から培われた技術力と、最先端の知識をもとにした豊富な症例をベースに質の高い審美歯科治療を行っています。

おすすめする方

審美歯科金属アレルギーでお悩みがある方、ご不安な方
銀色の詰め物が気になって思いきり笑えない方
前歯のちょっとした歯並びの乱れ、形の悪さ、隙間が気になる方
歯茎が黒く沈んだ色になって大きく口を開けられない方
銀色の被せ物が気になって写真を撮る時に笑顔でも口を閉じてしまう方
治療した被せ物が黄ばむなど、ホワイトニングで白くできない歯にお悩みの方

保険で白い歯に(CAD/CAM冠)

保険で白い歯に前歯から数えて4番目と5番目の歯も、保険診療でCAD/CAM冠という白い被せ物(差し歯)による治療が可能になっています。これが平成26年4月に保険適用されるようになって、銀歯を白くしたいとご相談されるケースが増えています。
白い歯をこれまでより安価に実現でき、金属を使っていないため金属アレルギーなどの心配もありません。ただし、細かな色の調整はできませんし、強度に限界があるため噛む力が強い場合などには割れる可能性もあります。
これまで保険診療では銀歯しか選択できなかった部分で白い歯の治療を受けられるようになっていますので、銀歯が気になっている方はお気軽にご相談ください。

メリット
  • 保険適用のため、費用が抑えられます
  • 金属を使用しないため、金属アレルギーがありません
  • 白い歯のため目立ちません
デメリット
  • 保険を使用するにあたり、歯の部位が限られます
  • 色の指定はできません
  • 強度に限界があるため歯が薄い・噛む力が強いと割れる可能性があります

白い歯にしたい方はまずご相談いただき、どれが一番ベストなのかも踏まえご説明させていただいております。

ジルコニアクラウン

表はセラミックですが中にも金属を使わず、ジルコニアという人工ダイヤモンドを使用することで、より自然な透明感のある白さと耐久性を兼ね備えています。金属のふちが見えてしまうこともなく、歯茎の黒ずみや金属アレルギーの心配もありません。

メリット
  • 天然歯に近い光の透過性を持つため、目立つ前歯に使った際にもとても自然です
  • 自然の歯に近い色を再現でき、天然歯より白い歯も実現できます
  • 金属アレルギーの心配がなく、歯茎の黒ずみも起こりません
  • 人体への影響が少なく、安定した素材で耐久性が高く、変色もほとんど起こりません
  • 表面がなめらかで傷付きにくいため、プラークが付着しにくい素材です
  • ブリッジとしても使用できます
デメリット
  • 保険適用されないため、治療費が高額になってしまいます
  • 治療期間が保険適用の場合よりも長くなる可能性があります
     
    総額:100,000円(税込み)

メタルボンドクラウン

表は白いセラミックですが、内側を金属で作って強度を持たせたものです。

メリット
  • 色の再現性が良く、変色も起こしません
  • 形をかなり自由に作れるため、歯の形や隙間などを手軽に整えることができます
  • 強度が高いため、奥歯にも安心してお使いいただけます
デメリット
  • 裏側は金属なので、角度などによっては金属が見えてしまう可能性があります
  • 金属アレルギーの方には向きませんし、歯茎に黒ずみが起こる場合もあります
  • 金属が光を通さないため、透明感はやや劣ります

    総額:60,000円(税込み)

e-max

審美性・耐久性・生体親和性に優れた理想の素材だとされており、天然の歯にあらゆる点で最も近いという特徴を持っています。

メリット
  • 最も自然な美しさを実現でき、変色や摩耗もほとんどなく、いつまでも光沢を保てます
  • 硬さが程よく、他の歯にダメージを与えることがほとんどありません
  • 接着が強固で表面がなめらかなので、虫歯リスクを最小限に抑えられます
  • 金属を使っていないので、アレルギーや歯茎の黒ずみも起こりません
  • 細菌が付着しにくく、虫歯・歯周病リスクを軽減できます
デメリット
  • 保険適用されないため、治療費用が高額になります

    インレー:30,000円(税込み)
    クラウン:80,000円(税込み)

ゴールド

金合金や白金加金などの貴金属を使っているため安定性が高く、十分な強度を持ちながらもしなやかさがあるため天然歯に優しいことなどから、歯科治療の素材として長く使われてきています。金属ですが、アレルギーを起こすリスクがかなり低く、歯茎の黒ずみも起こしにくい素材です。

メリット
  • 噛み心地が自然で、強度があるため奥歯でも安心して使用できます
  • 歯と相性が良く接着面からの虫歯を起こしにくい素材です
  • 安定していて汚れや細菌が付着しにくいため、虫歯や歯周病リスクを抑えられます
  • 銀歯より明るいため、比較的目立ちにくくなっています
デメリット
  • 保険適用されませんし、貴金属ですので治療費が高額になります
  • 前歯などの目立つ場所にはおすすめできません