ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングについて

ホワイトニングについてホワイトニングは一般にも広がってきていますが、当院では患者様のご満足や高い信頼性を重視したホワイトニングを行うことで安心して受けていただけるホワイトニングを提供しています。
今よりも歯を白くしたい、美しい歯にしたい方はぜひお試しください。

クリーニングとホワイトニングの違い

最初にご説明したいのは、クリーニングとホワイトニングの違いです。クリーニングは歯の表面の汚れを落とすもので、ホワイトニングは歯の内部の色素を分解して歯を白くするものです。当院ではホワイトニングをご希望される方にはまず、クリーニングを受けていただいています。これはホワイトニングを行う際に薬剤の浸透性を高め、ムラのない白さを実現するために行うものです。クリーニングだけで歯の色にご満足される方も多いため、その場合には無理にホワイトニングをおすすめしていません。

クリーニングをした上で、やはりホワイトニングをとご希望になった場合、カウンセリングを行ってホワイトニングの方法などをご相談していきます。

当院のホワイトニング

当院のホワイトニング当院では、歯科医院で受けるオフィスホワイトニングと、マウスピースをお作りしてご自宅で行うホームホワイトニングを提供しています。オフィスホワイトニングは最低1回で終了しますが、ホームホワイトニングはマウスピース作製のための歯型採取と、できたマウスピースや薬剤を受け取る2回の通院が必要になり、ご自宅で2週間ほどの期間をかけてじっくり歯を白くしていきます。
ホワイトニングは後戻りといって着色がいずれ必ず戻ってしまいます。どんな製品や手法を使っても後戻りは必ず起こります。ホームホワイトニングは色の後戻りを起こしにくいため、当院では基本的にホームホワイトニングをおすすめしています。ただし、結婚式など歯を白くして臨みたい日が迫っている場合には、後戻りについてしっかりご説明した上でオフィスホワイトニングを行うこともあります。

ホワイトニングの費用

くらもち歯科では、ホームホワイトニング¥15,000(税込)、オフィスホワイトニング¥20,000(税込)で提供しています。
白くする歯の本数にかかわらず、上記の金額になります。これは、安全な衛生管理と品質の維持のため薬剤などの使いまわしをせず、患者様おひとりに1製品を使う形でホワイトニングを行っているためですので、あらかじめご了承ください。

『TION』を使用しています

ホームホワイトニング・オフィスホワイトニングともに、薬剤はGCの『TION』を使用しています。これは、日本の薬機法(旧称:薬事法)で認可されたもので、歯科医院でのシェアNO.1という実績を持った製品です。歯科医師として、薬機法の認可を受けた薬剤を使うことは責任を持って処置するためにも不可欠だと当院では考えています。
なお、当院は『TION』を使用したホワイトニングにしては費用が安過ぎると指摘されることもありますが、32年という長さにわたって歯科診療を行ってきていることから開業に関する経費を考慮する必要がなく、費用を高くする必要がないから実現できています。地域の方に長く支えてきていただいたご恩返しにつながるものとして、ホワイトニングでもできるだけ抑えた費用で提供しています。ただし、リーズナブルになるからといって信頼性の低い製品を使用することはありませんので、安心していらしてください。