むし歯治療

虫歯について

歯の表面はエナメル質という体の中で一番硬い物質でできていますが、その内側にはやわらかくてむし歯を進行させやすい象牙質があります。虫歯になってエナメル質に小さな穴が開いてしまうと、表面はそれほどではなくても内側で虫歯が大きくなっていってしまいます。見た目に変化がなく冷たいものがしみる程度でも象牙質まで虫歯が進行しているケースがほとんどです。そして、象牙質は進行が早いためできるだけ早い治療が重要になってきます。さらに、痛みが起こるのは象牙質の内側にある歯髄の神経に虫歯が達してしまった時ですから、かなり進行しており、精密な根管治療や被せ物など大変な治療が必要になる可能性が高くなります。
虫歯は早い時期に適切な治療を受ければ、楽に短時間で治すことができますし、治療費も驚くほど安くすみます。ちょっとした違和感や、しみる感じがありましたら、できるだけ早くいらしてください。

当院の虫歯治療

これだけ歯科医療が進歩した現在でも天然歯に勝る人工歯は開発されていません。虫歯になって歯を削った場合、詰め物や被せ物で機能を補うことができますが、削ってしまった部分を本当の意味で取り戻すことができません。人工物で補った部分の噛む機能は、どうしても天然歯より劣ります。さらに、歯は削れば削った分だけ弱く、寿命が短くなってしまうため、よほど予防に力を入れていかないと将来的に歯を失う原因につながりやすいのです。
当院では可能な限り削らない治療を心がけることで、患者様が生涯、会話や食事をしっかり楽しみ、トラブルのない口内を保つことができるようにしてさしあげたいと考えています。

虫歯の進行度

歯は表面のエナメル質、その内側の象牙質、さらに中心にあって神経や血管が通っている歯髄、そして顎の骨に固定された歯根があります。どの部分まで虫歯に侵されているかによって進行度がわかれています。

 

C0 虫歯初期  脱灰

C0 虫歯初期  脱灰歯の表面にあるエナメル質が少し溶けている状態です。脱灰はミネラルが失われている状態であり、適切な歯磨きなどのホームケアとフッ素塗布といった予防措置によって再石灰化が可能です。虫歯の中で、唯一、完全に治癒も可能な状態ですが、自覚症状は一切なく、白濁して見える場合がある程度です。そのため、定期的な歯科検診を受けることで発見して治療することが不可欠です。

C1 エナメル質の虫歯

C1 エナメル質の虫歯脱灰より進行したエナメル質の虫歯で、虫歯に侵された部分を完全に取り去ってレジンという歯科用プラスチックを詰める治療が必要な状態です。痛みやしみるなどの症状はなく、表面が茶色や黒っぽく見えることがあります。そのままにしておくと進行しやすい象牙質まで虫歯になってしまうため、早急な治療が重要です。

C2 象牙質の虫歯

C2 象牙質の虫歯エナメル質の内側にある象牙質の虫歯で、象牙質は虫歯の進行が早いため注意が必要です。冷たいものや甘いものを口にした際にしみる自覚症状が現れる場合がありますが、ほとんど症状がないケースもあります。また、表面にあまり変化がなくても、エナメル質の小さな穴からむし歯が進行し、内部の象牙質に大きく広がっていることも珍しくありません。虫歯に侵された部分をきれいに取り除いて、詰め物で補う治療を行います。

C3 神経に達した虫歯

エナメル質・象牙質と進行した虫歯が中心にある歯髄に達している状態です。歯髄には神経と血管が通った根管という細くて複雑な管が何本かあり、そこまで虫歯になっています。温かいものでもしみる、何もしなくても強く痛むといった症状が現れます。精密な根管治療を行って、歯に被せ物をする治療を行います。

C4 歯根まで達した虫歯

C4 歯根まで達した虫歯歯の根っこである歯根まで虫歯になって化膿している状態で、歯肉の上にある歯冠部分はほとんどの場合すべて崩壊してなくなっています。ここまで進行してしまっていると、抜歯が避けられない場合がほとんどを占めます。神経が死んでしまっていると痛みが起こらないこともありますが、根の先が炎症を起こして激しく傷む場合もあります。そのままにしておくと他の歯にも悪影響を与える可能性が高いため、抜歯後は、インプラント、ブリッジ、入れ歯などで噛む機能を補う治療を行います。

歯医者さんに行こうか、どこに行けば迷っている方へ

虫歯はどの段階であっても、できるだけ早く治すことが重要です。早く治療を受ければ、それだけ治療回数も少なく、削る量を抑えられるので歯の寿命や強度を保つことができます。そして早ければそれだけ治療費用も抑えられます。削った部分を補う詰め物や被せ物、抜歯後に必要になるブリッジ・入れ歯・インプラントと進んでいくにつれて、見た目や噛み心地の自然さを保つためには高額な治療費が必要になっていきます。
症状や見た目が似ている虫歯であっても、実際の進行度は異なることが良くありますし、患者様のライフスタイルやお考えによって治療計画も変わってきます。当院ではいきなり削るなど流れ作業的な治療は行わず、しっかり検査を行ってカウンセリングでじっくりご相談しながら最適な治療方針を立てていき、患者様のお気持ちに寄り添って治療を行っています。口内に何か異常があったら、まずはすぐにご相談にいらしてください。